レーシックで失敗しない

レーシックで失敗しないために知っておきましょ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
レーシックが主流になったわけ
眼科のレーザー治療は今後どのようになっていくいくのでしょうか。
エキシマレーザーを用いた近視治療として脚光をあびたPRKは、欧米では徐々にレーシックにその座を奪われてきています。
理由としては、PRKはレーシックと異なり、レーザー治療後に痛みがしばらく続くことや、ボーマン膜がなくなるなど、複数の欠点が指摘されているということもあります。
しかし、レーシックがPRKにとってかわった最大の理由はPRKは強度近視の矯正後に発生する角膜混濁を避けることができないということです。
どんなに優れたレーザー装置を用いても、レーシックと異なり、数パーセントの患者さんには一時的な混濁が現われてしまうのです。
仮に混濁があわられたとしても、ほとんどの症例が半年ほどで回復しています。ただ、矯正効果が下がるため、近視が残ってしまうのです。
残念ながらPRKではレーシックと違い、こうした点が克服できていません。
こうしたことから、近視治療もPRKからレーシックが主流となってきています。
本来、レーシックは、強度の強い近視用として使われてきましたが、現在は軽い近視から強い近視までレーシックで対応することが可能になっています。
そのため、近いうちに、目のレーザ治療はほとんどレーシックになると思われます。
レーシックにより、コンタクトレンズなどの愛用者がわずらわしさから解放されるために、気軽にレーザー治療を受けられるようなところまで技術は進んできています。
レーシックのことをよく知って、しっかりとしたクリニックで治療を受ければ、問題なくコンタクトレンズや眼鏡から開放されますね。
スポンサーサイト
- | 20:57 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://re-shik.jugem.jp/trackback/3
レーシック体験談について情報を集めていますのでトラックバックさせていただきました。
レーシック体験談 | 2007/03/10 10:41 PM
こんにちは。近視 品川クリニック 品川 近視について触れていますよ。
近視 品川クリニック 品川 近視 | 2007/03/11 6:32 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/03/18 9:13 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/29 9:16 AM
情報をRSSで集めておりますので、トラックバックさせていただきました。
神奈川クリニック眼科 レーシックとは | 2007/06/04 2:05 AM
ボーマン膜ボーマン膜(ボーマンまく)とは、眼球の前面を覆う角膜を構成する膜。外境界膜。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
(目)のすべて | 2007/09/29 5:55 PM